新入生歓迎会4月11日(火)、本校講堂にて新入生歓迎会が行われました。これは、先輩たちが昨日入学式をすませた中1、高1の新入生たちに委員会や部の活動内容を紹介する恒例行事。映像やパフォーマンスも楽しく、最前列に座った新入生たちは、部の紹介が掲載された小冊子を手に、真剣にステージに見入っていました。フォトレポートでお届けします。

新入生たちと先輩たちとの初めてのご対面。生徒たちは委員会活動や部活を通じて、先輩、後輩たちとの縦の人間関係を作ります。中学生と高校生の交流も、中高一可能ならでは。そして今年度は今日が講堂に全校生徒がそろった初めての日です。

宍戸校長
宍戸校長挨拶
「在校生の皆さんが真心こめて紹介してくれますので、新入生の皆さんは楽しみながらしっかりと聞いて、いろんな活動に興味を持って参加してもらいたいと思います」
最初に委員会紹介から。中学議長団、高校生徒会に続き、中央、風紀、美化、放送、宗教、新聞、図書、保健、新聞の順番で、それぞれの役割や仕事内容が紹介されました。生徒は必ずどこかの委員会に所属することになっています。

部活動は、バレーボール、陸上、ハンドボール、バトミントン、バスケットボール、ソフトボール、ソフトテニス、バトン、合唱、写真、演劇、美術、軽音楽、茶道、吹奏楽、ダンス、書道の順で行われました。部活動にはこのほかに、剣道、水泳。同好会は、お菓子&文芸、漫画研究、フランス語・フランス文化。全部で22の部と同好会があります。

バレーボール部
バレーボール部は関東大会に向けて練習中。昨年度の春高バレーには審判補助として参加しました。
ハンドボール部
ハンドボール部は春の選抜大会の全国優勝までのスライドショー上映。あの日の感動がよみがえります。
バスケットボール部
バスケットボール部の目標はインターハイに出場すること。マネージャーも募集中です。
バトン部
乙女祭や男子校の応援などでも大活躍のバトン部は、2演目を披露。笑顔も演技の一部です。
合唱部
存続がかかった合唱部という設定の楽しいビデオ。美しいデュエットも聴かせてくれました
美術部
美術部は昨年の乙女祭での作品ご紹介。毎年、乙女祭の入場門や校庭のステージの製作を行っています。
茶道部
茶道部も乙女祭でのおもてなしが毎年評判。本格的なお茶室でおけいこでき、浴衣の着付けもマスターできます。
吹奏楽部
吹奏楽部は華やかで楽しい「宝島」を。吹奏楽コンクールでは2年連続3回目の東京都大会本選出場を果たしています。
ダンス部
キレキレの動きのダンス部。部員たちは行事でのクラスの出し物の振付でも大活躍。本校卒業生もコーチしてくれています。
書道部
おなじみ書道部はパフォーマンス書道を披露。初めて見るという新入生も多いのではないでしょうか。
紅白決め続いて乙女祭実行委員会、SF(スポーツフェスタ)実行委員会のメンバー及び、今年度のテーマが発表されました。来月のSFのテーマは、「己を超えろ、その汗を信じて!」。今年も書道部がSFのTシャツをデザインしてくれました。9月の乙女祭のテーマは「Let’s Party! ~最高の時間(ひととき)を~」
引き続き、クラスの先生方によるSF紅白決めの抽選会も行われました。SFは、新入生たちにとって初めての行事。学校全体が紅白に分かれて応援することで、先輩たちと親しむ絶好の機会です。毎年、なぜ紅白決めでこんなに盛り上がるのか不思議そうにしている新入生たちも、翌年になると先輩たちと盛り上がっているのです。

最後に新入生代表の感謝の言葉で、今年の新入生歓迎会は終わりました。
「皆さんのすてきな姿を見て、学校生活がより楽しみになりました。委員会や部活動など積極的に参加していきたいと思います。これから私達新入生をよろしくお願いします」

3月から準備をしてくれていた先輩の皆さん、お疲れ様でした!
この後、中学生と高1はそれぞれSNS講習を受講し、さらに高1は、翌日から1泊の予定で行われる青梅オリエンテーション合宿のガイダンスを受けました。新入生の新しい学校生活の始まりです。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)