1学期終業式7月20日(木)、平成29年度1学期の終業式が行われました。4月には中1と高1の青梅オリエンテーション合宿、5月のスポーツフェスタ、6月の英検まつり、7月の高1ヤングアメリカンズと、たくさんの行事や出来事があった3か月でしたが、その一方で高2のイギリス修学旅行中止という、学校としての苦渋の決断もありました。

■校長訓話
1学期には多くの活動があり、私も皆さんの活動を拝見して、一つの事柄に努力をしている姿に感銘を受けました。活動の成果として手に入った大切なものは、皆さんの今後の生活に必ず生きてくるであろうという確信を持ちました。また皆さんの姿によって、私も力をもらえたような気がいたします。
今学期は、とても大きな出来事がありました。それは、高2の英国修学旅行の中止です。学校として、非常に苦渋の決断でした。
3月22日に起きたロンドンの国会議事堂付近でのテロ事件、5月22日にマンチェスターのライブ会場での自爆テロ、6月3日のロンドン橋での自動車テロ、レストランやパブでの襲撃事件、たくさんの死傷者が出てしまいました。
私自身も英国に1年間留学した経験から、皆さんに英国の素晴らしい歴史や文化に触れてもらいたいという気持ちで修学旅行を企画、実施してまいりました。しかし、このような事件が連続して起こるとなれば、まず皆さんの安全を第一に考えなくてはなりません。学校としては非常に苦しい決断でしたが、中止を決定した次第です。
今の日本はグローバル化が進んでおり、メリットもありますが、逆にデメリット、危険や困難さも同時にシェアしなければならない状況になってきます。このテロの問題は、遠い問題ではありません。学校としては、生徒全員に、特に修学旅行がそうした事情で中止になった高校2年生には、どうしてテロが起きてしまうのか、そしてみんなが安心して暮らせる世界、世界の平和をどうしたら構築することができるのかを考えてもらいたいと思いました。
そこで、高2は3月に広島を訪れる予定となりました。世界の平和を考え、テロがどうして起きるのか、テロを起こさないような世界をどうすれば作れるのといったことについて、あの広島から世界に向けて、本校の生徒なりのメッセージを発信してもらいたいと考えたのです。3月までの準備期間をしっかりと使って、皆で世界の平和を考える機会にしてもらいたいと思っています。そしてこれは、高2だけでなく、全校でこの事柄をシェアして、みんなで学習していきたいと思っています。
これは、正解のない問いかけです。いくつもいくつも正解があり、いくつもいくつも不正解がある問いかけです。この問いかけを考えていくにあたって、いろんなことを学べると思います。知識だけではこの問いかけに答えることはできません。知識を使って知恵を身につけることがとても大切です。
本校は、心を鍛えて、深い人間力を身につけさせる学校です。深い人間力を身につけておくこと、これが多くの難しい問題に直面した時に対応していける原動力となります。このことをぜひ肝に銘じて、夏休みを今までと違った気持で様々なことを考える機会にしてもらいたいと思います。

■各種認証・表彰

  • 新生徒会役員認証
    6月の選挙で選ばれた新生徒会役員の認証が行われました。1年間、よろしくお願いします。
  • 英検まつり英単チャレンジ
    英検まつり英単チャレンジの中学の部1位の3年1組、高校の部1位3年G組、2位2年A組、3位2年B組の表彰が行われました。
    個人は優秀者中学の部上位7名、高校の部上位37名が発表されました。
  • 英検合格者
    第1回英検の2次試験の結果が発表され、1級1名、準1級5名(中3含む)の合格者が誕生しました。2級は31名、準2級56名、3級69名でした。
  • 中学学力テスト
    4月に行われたベネッセ学力推移調査の成績優秀者の表彰を行いました。
  • 第28回伊藤園「おーいお茶」新俳句大賞
    毎年、中1が読書作文の授業で応募しています。今年度は中2の勝俣さんの作品が佳作に入賞しました。
    作品「雪が降る 野山にのびる 足の跡」

■部活動表彰

  • ハンドボール部
    関東高等学校ハンドボール大会 準優勝
    東京都高等学校総合体育大会(兼全日本高等学校ハンドボール選手権)都予選 優勝
  • バスケットボール部
    関東高等学校女子バスケットボール選手権大会Bブロック 第3位
  • バトン部
    東京都バトン協会バトントワリングコンテスト 全国共通規定演技中級 金賞受賞

■壮行会
この夏休みに全国大会に出場する、書道部、ハンドボール部、関東大会に出場するバレーボール部の壮行会が行われました。

  • 書道部 全国高等学校書道パフォーマンス選手権大会(書道パフォーマンス甲子園)出場(4年連続)
  • ハンドボール部 全国高等学校総合体育大会出場(7年連続15回目)、第7回女子ユースアジア選手権大会アンダー18に日本代表選手として2名出場、日韓中ジュニア交流競技会に出場する全国高体連高校選抜チーム日本代表選手として2名出場
  • バレーボール部 関東私立高等学校男女バレーボール選手権大会出場(2年連続)

各大会に出場する部員、選手が紹介され、生徒会長、体育部長、文化部長そして宍戸校長より激励の言葉が送られました。「自分や仲間を信じて、最高のプレイをしてきてください! 応援しています」(生徒会長)
各代表からも、お礼の挨拶がありました。特に春の選抜に続いて連続優勝のかかるハンドボール部からは、「インターハイは最大5試合しかありません。泣いても笑っても佼成として戦えるのは最後なので、自分たちの力を出し切って、また日本一になれるようがんばってまいります」という力強い挨拶がありました。

夏休みが始まります。暑さに気を付け、休み明けには十分にリフレッシュできた元気な顔を見せてください。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)