7月15日(土)から18日(火)にかけて、KGGS13期生のロトルア合宿が実施されました。1月末にNZの3つの地域(ハミルトン・タウランガ・ネイピア)に分かれて以来、約半年ぶりの再会となりました。各地域からバスで到着した時には、抱き合って再会を喜んでいました。
今回の合宿の目的は3つあります。留学生活の前半を客観的に振り返ること、仲間同士の絆を更に深めること、後半の目標を立て留学生活の決意を新たにすることです。

到着した初日には、早速英語検定模擬試験を受験し、夜にはこれまで頑張ってきたことを英語で1人ひとりが1分間スピーチしました。英検模試はすぐに自己採点をし、結果に満足した生徒と、悔しい思いをした生徒それぞれでした。また、スピーチでは、友人のスピーチを聞き、自分ももっと頑張らなくてはという思いを強くした様子でした。
2日目の午前にはTOEFL Juniorを受験し、半年間の英語力の伸びを確認しました。午後には、面談や現地校ごとのポスター作成、夜にはこれまでの留学生活の振り返りをしました。これまでの留学生活で、楽しかったことはもちろん、苦労していることや努力していることを生徒たち全員が話しました。それぞれが抱える課題にしっかりと向き合い、解決しようとする生徒たちの姿を逞しく感じました。
3日目は気分を変えてロトルア観光です。テプイアで間欠泉とマオリショーを見学しました。スカイラインのゴンドラで山頂の景色を堪能し、ビュッフェランチとリュージュを楽しみました。また、ガバメントガーデンに立ち寄り、最後はポリネシアンスパの温泉の中で語り合いました。そして、合宿最後の夜には、留学後半に向けての決意表明をしました。
あっと言う間に最終日の朝となりました。バスに乗る直前まで、別れを惜しみ、涙と笑顔いっぱいの中、それぞれの生活へと戻っていきました。
留学生活もすでに後半戦です。生徒たちはこの合宿から、それぞれが成長した点と課題を確認することができました。この合宿を境として、留学生活を一層充実したものとできるように決意を新たにすることができたと確信しています。
シドニー研修は11月18日からスタートします。それまで日本から精一杯のエールを送り続けたいと思います。

(文責:KGGS13期生 担任)

YHA Rotorua (宿泊施設)
YHA Rotorua (宿泊施設)
英検模試受験会場へ移動
英検模試受験会場へ移動
英検模試受験
英検模試受験
ロトルア市内で昼食
ロトルア市内で昼食
夕食はカレー
夕食はカレー
テプイアの間欠泉
テプイアの間欠泉
マオリの集会場の前で
マオリの集会場の前で
リュージュで丘くだり
リュージュで丘くだり
ロトルア湖の前で
ロトルア湖の前で