フランス語検定合格2017年6月18日(日)行われました春季のフランス語検定(正式名称 実用フランス語検定試験)に高3の生徒2名が合格しました。

右:長崎さん
高校2年生からフランス文化・フランス語同好会の活動を始め、昨年秋季における5級の合格に続いて、今回は4級に合格しました。
左:植木さん
高校2年生の2学期から同好会の活動に参加し、今回はじめての受験で5級に合格しました。

フランス語検定4級は100時間以上(大学で週1回の授業なら2年間、週2回の授業なら1年間の学習に相当)、5級は50時間以上(大学で週1回の授業なら1年間、週2回の授業なら半年間の学習に相当)のフランス語能力となります※。

受験勉強に打ち込みながらも、細かな時間を見つけてフランス語の練習を積み重ねた成果が現れました。

Félicitations !(おめでとう!)

※実用フランス語技能検定試験HPを参照
http://apefdapf.org/

(文責:顧問 押尾)