短期留学が始まって3週間が経ち、参加者17名はブライトンでの留学生活にすっかり慣れたようです。現在学んでいる語学学校は、ヨーロッパ・中東・アジア・南米と、世界中から留学生が学びに来ており、授業や休み時間などを利用して積極的に交流を図っているようです。参加者は、語学学校やホスト先での生活で自らの課題や悩みがある度に、現地添乗員や語学学校の先生からの手厚いサポートを受けております。
文化も言語も違うご家庭でお世話になり、生活するためには相手の文化や各家庭のハウスルールに自分を合わせる努力が必要となります。その過程で参加者らは異文化を理解し、さらには日本の文化や生活の良さを再認識できる貴重な体験をしています。
帰国のため、本校教員が8月1日より両語学学校の生活に再び合流します。8月6日に留学生活を終え、日本へ帰国します。本場で鍛え上げた英語力を武器にして、帰国後にどのような進路を見据え活躍してくれるか、今からとても楽しみです。今回は現地から送られてきました土曜日プログラムの様子をご報告いたします。

ブライトン市内研修
ブライトン市内研修 ペイントウォールにて
ブライトン市内研修
ブライトン市内研修 ロイヤルパビリオンにて
ブライトン市内研修
ブライトン市内研修 ブライトンピアにて
ハートフィールド研修
ハートフィールド研修 プーさんの森で見た景色
ハートフィールド研修
ハートフィールド研修 “Pooh SticksBridge”で棒落とし体験
ハートフィールド研修
ハートフィールド研修 Shop “Pooh Corner”前にて



(文責:国際部)