スポーツフェスタ5月12日(土)、本校にて第13回スポーツフェスタ(SF)が行われました。この日は前日までの不安定な天気を吹き飛ばすような青空となり、まさにスポーツ日和。そして今年度は初めて球技を導入し、グラウンド、講堂、メインフロアと学校施設をフルに使ってのSFとなりました。フォトレポートでお送りします。

佼成女子3大行事のトップバッターであるSF。全校が紅白に分かれ学年関係なく競い合う、学年の枠を超えた生徒たちの交流の場でもあります。今年のテーマは「女を捨てろ いざ決戦の時」。保護者の方々も応援に駆け付けてくださいました。
毎年、SF執行委員会や生徒会が前年の反省をもとに工夫を重ねていますが、今年は初めて球技を取り入れ、校内の3か所で熱い戦いが見られることに。雨天決行ということで、雨天の場合のプランもパンフレットに掲載されていました。

さあ、開会式の始まりです。生徒会長による「皆さんの心の中に燃える熱い情熱、熱い魂を解き放ってください!」という熱い開会宣言。そして優勝旗と優勝杯の返還が行われ、SF実行委員長、白組応援団長、赤組応援団長による選手宣誓が行われました。
石川教頭からは、「相手チームのこと、そして運営してくれている係の皆さんたちを尊重し、閉会式の時にいいSFだったと思える大会にしてください」とお言葉がありました。
自校体操で身体をほぐしてから、グラウンド、講堂、メインフロアの3か所に分かれて、競技の始まりです。

午前中は中学高校それぞれに分かれての球技大会。高校はメインフロアでバレーボール、講堂でドッジボール。トーナメントが進むにしたがって、試合が白熱していきます。

バレーボール
ドッジボール
中学は校庭でドッジボールとポートボール。保護者の方々がポートボールを懐かしがっていらっしゃいました。

ドッジボール
ポートボール
お昼休みをはさんで、午後は全校生徒がグラウンドで競います。
競技前の時間を使って、共に先日行われた関東大会都予選で6月の関東大会出場を決めたハンドボール部とバスケットボール部の壮行会も行われました。選手の皆さん、がんばってください!

午後の部のトップバッターは、SFの華、赤白応援合戦です。両組の応援団とも連休の合宿を含む猛練習をしてこの日に臨みました。青空の下で笑顔爆発です。

白組
紅組
学年別に紅白対抗の綱引き。力の入った戦いに、先生から熱い檄が飛びます。
クラス対抗で借り物ならぬ借り人リレー。札を引いてそこに書かれている人を見つけます。「靴のサイズが23.5センチの人!」「サングラスしてる人!」「〇〇先生!」など、誰が呼ばれるかわからない戦いに、みんな大喜び。

綱引き
借り人リレー
午後の部の最後は高3による「扇の舞」。毎年、9月の乙女祭で披露してきたこの舞ですが、今年からSFの最後を飾ることに。青空と白い雲の下、扇が美しく映えました。

扇の舞
結果発表さて、いよいよ結果発表。各競技の順位が発表された後の総合優勝は、545対500で赤組の勝ちでした! 喜びで爆発する紅組陣営です。
宍戸校長からは、「みんなのがんばりがあって、非常に素晴らしいスポーツフェスタになりました。今日も佼成ガールズマインドが随所に見られたと思います」
「たくさんの友達や先生方にとても助けられ、白組も全員が盛り上がってくれたので、とても楽しく終われました。ありがとうございました!」(白組応援団長)
「3年間応援団をやってきて今年はいちばん大変な応援合戦でした。白組もすごくて不安でしたが、勝てたのはみんなで頑張ってこれたおかげです」(赤組応援団長)

SF実行委員会、生徒会をはじめ、生徒たちみんなで意見を出し合って創り上げているこのSF。いろんな新しいことをやり切ることができました。保護者の方々も、応援のOGの先輩方も楽しんでくださったようです。全員でがんばって、楽しんでという、女子校ならではの充実した1日でした。

●スポーツフェスタ結果
ドッジボール 3年1組
ポートボール 3年2組

高校の部
ドッジボール 3年F組
バレーボール 2年E組
借り人競争 白の先生方チーム
高1 1年B組
高2 2年D組
高3 3年C組
応援合戦 赤組

総合優勝 赤組(545対500)

保護者の皆様、同窓会の皆様、後援会の皆様、ご協力いただき、本当にありがとうございました。
そして毎年ご迷惑をおかけしている学校近隣にお住まいの皆様の温かいご理解にも、心より御礼申し上げます。

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)