倉部史記氏講演会5月21日(月)、高校3年生ではキャリア教育の一環として、進路づくり教育の講師/NPO法人NEWVERY理事でいらっしゃる倉部史記先生を特別講師としてお招きし、「自分に合った大学を探すために」というテーマで講演会を行いました。

15年後の社会では、多くの人が「現在は存在していない職業」に就く、自分たちの親世代とはまったく異なる世の中を生き抜くことになる。ゴールから逆算していくだけでは、地図自体が変化する社会に対応できない。むしろ「自分がどう進みたいか」という「コンパス」が大切。進路は、選ぶものではなく、自ら「つくる」ものである。
大学入試も同じこと。「自分に合った学校選び」ができていないために、大学進学後に苦しむ学生が多い。「この大学に行きなさい」と一概には言えないが、複数の大学を比べる中で、自分のこだわるポイントも見えてくるはず。これから行くであろうオープンキャンパス等でも、質問項目を事前によく考えて具体的な内容を引き出して来よう」。

このようなお話に合わせて、身近で分かりやすい例を示し、たくさんの問を発してくださったので、生徒たちは互いに活発に議論しながら理解を深めることができました。講演後、生徒たちは「受験勉強のモチベーションが上がった」「志望校をもっと深く比較したいと思った」「楽しくてあっという間だった」と口々に感想を漏らしていました。

これを弾みに、自らの進路実現に向けてさらに飛躍していくことでしょう。
頑張れ、Kosei Girls!!

(佼成学園女子中学高等学校 広報室)