進路講演会7月9日(月)期末試験最終日、試験終了後の時間を使って、高校1年生対象の進路講演会を実施しました。今年度は全体2時間を2つのパートに分けて、東洋大学の先生による学科別のレクチャーと、高大共創コーディネーター・倉部史記氏をお招きしての講演「15年後の社会を生き抜くために」を拝聴しました。
前者では総合大学のさまざまな学科とその研究内容について見識を深めました。また後者では、現在の高校1年生は親の世代とは全く違う社会を生きること、その時代の変化に合わせた大学入試の改革について知り、15年後の未来を見据えた高校生活についてのアドバイスをいただきました。とても刺激的なデータと柔らかな語り口に魅せられ、あっという間の1時間でした。生徒それぞれが自分の人生を「創っていく」意識を持てたことと思います。

(文責:進路指導部 中川茂美)