フランス語検定6月17日(日)に行われましたフランス語検定(正式名称:実用フランス語技能検定)5級に2名が合格しました!
以下、合格体験記です。

高校1年 加藤さん
私は1年生の頃に、フランス語フランス文化同好会に入りました。それまでは全くフランス語の知識がなかった私でしたが、同好会で勉強をし5級に合格することが出来ました。同好会では勉強をするという感覚があまりなく仲間と一緒に楽しく学べるのでレッスンを受けるうちに自然と内容が入っていたりと少しずつフランス語の知識を身につけられました。今回のフランス語検定は定期テストの1週間前だったので、テスト勉強との並行で苦しい状況でもありましたが、検定の直前に出題されやすい問題を何度も解いたり、リスニングをたくさん聞いて、受かることができたので良かったです。また、これからも頑張っていきたいと思いました。

高校3年 土屋さん
仏検5級に向けて勉強するにあたって、私は動詞の活用の暗記を1番頑張りましたが、なかなか覚えられず大変でした。他には、配られたプリントと先生の授業で習った内容をノートにまとめました。自分が理解しやすいようにノートを工夫することによって、物覚えの悪い私でも理解が早まったと思います。試験会場には大人の人たちが多くいて緊張しましたが、合格できてよかったです。

参照:公益財団法人フランス語教育振興協会
http://apefdapf.org/dapf/info/examens

(文責:押尾江里子)