2016年度から3回、「女性の生涯就業力」「女子大学の役割」をキーワードに、梨花女子大学から講師を招請しシンポジウムを重ねてきた恵泉女学園大学が、梨花女子大学との協定締結を記念して、10月20日(土)に「女性活躍の時代の新しいリーダーシップとは」をテーマにシンポジウムを開催します。当日は、午前に同大の教育活動に焦点を当てたテーマ別のセッション、午後に同大学長・大日向雅美と梨花女子大学の金恵淑総長が登壇するシンポジウムの2部構成となっています。テーマ別のセッションのひとつに、宍戸校長と本校卒業生が参加します。

セッション(3)「『分かち合いのリーダー』を育てるための高等教育とは?――恵泉が取り組んできた高大連携の取り組みから」
報告1:宍戸崇哲(佼成学園女子高等学校長)
報告2:高橋由佳(佼成学園女子高等学校出身・恵泉女学園大学卒業生)
報告3:亀谷未緒(佼成学園女子高等学校出身・恵泉女学園大学卒業生)
*コーディネーター: 高橋清貴(恵泉女学園大学国際社会学科教授)

恵泉女学園大学と梨花女子大学の協定締結記念 日韓国際シンポジウム
「恵泉×梨花 女性活躍の時代の新しいリーダーシップとは」

◎10月20日(土)
◆第1部◆開会メッセージ&テーマ別セッション 
     10:00開会(9:30開場)
     10:30~12:00 

◆第2部◆シンポジウム&協定調印式
     13:30~16:30(13:00開場)

◎入場無料(事前申込制)

◎詳細と申し込み方法等は恵泉女学園大学ウェブサイトをご覧ください。
https://www.keisen.ac.jp/symposium/