顧問 部員数 活動場所 活動日
中1 中2 中3 高1 高2 高3
押尾 江里子 0 0 0 4 3 4 LL教室 水土

2016年度 実用フランス語技能検定試験(通称 仏検)5級 2名合格

週一度を目安に楽しくフランス語会話の練習をしています。また、各学期に1回、フランスのお菓子(タルトタタン、フォンダン・オ・ショコラなど)を作ったり、フランス映画を見たりしてフランスの文化に親しむ機会を設けています。昨年(2016年)に発足した同好会ですが、仏検5級に2名合格者を出すことができました。これは、大学で週1回の授業なら1年間、週2回の授業なら半年間の学習に相当する力がついたことになります。さらに、乙女祭ではフランス語で歌を3曲披露しました。
部員はそれぞれ自分のペースで楽しみながら活動に参加していますが、しっかりとフランス語力を身につけ、また英語の世界とは別の視点を身につけています。
「英語ができないのにフランス語なんて・・・」と思わずに、ぜひ活動を見にいらしてください。英語が不得意でもフランス語との相性が良い可能性があると感じて頂けると思います。

タルト・タタン作り
生地作り

タルト・タタン(Tarte Tatin)作り

シャンソン歌と音声の指導
乙女祭でのシャンソン披露に向けてフランス人のシャンソン歌手のSublime先生に歌と音声の指導をしていただきました。

乙女祭でのステージ

乙女祭でのステージの様子。あいにくの雨で卓球場での披露でしたが、フランス語で以下3曲歌いました。

« Tout tout pour ma chérie » 「シェリーに口づけ」
« Irrésistiblement » 「あなたのとりこ」
« Les Champs-Elysées » 「オー・シャンゼリゼ」

練習時間がなかなか確保できず、苦労しましたが何とか本番にたどり着くことができました。最初の「シェリーに口づけ」はフランス語のタイトルが« Tout tout pour ma chérie »といって、意味は全て大切な人のためにという意味です。可愛らしいけど情熱的な歌の世界をフランス語で表現しました。
次の「あなたのとりこ」という曲は映画『ウォーターボーイズ』で有名になりました。フランス語のタイトル« Irrésistiblement »とは日本語で「抵抗できないほど、どうしようもなく」という意味で、「どうしょうもなく好き!」という歌詞の内容になっています。
最後に歌った曲は« les Champs-Elysées »「オー・シャンゼリゼ」です。どの世代にも有名なあの曲を全員で歌いました。「オー・シャンゼリゼ」の「オー」は英語の« oh »ではなく、前置詞の「~にて」という意味ですので、「オー・シャンゼリゼ」は「シャンゼリゼ通りにて」という意味になります。
有名な歌をフランス語で1曲くらいは歌ってみたいという方、ぜひお待ちしています。