吹奏楽部

顧問 部員数 活動場所 活動日
中1 中2 中3 高1 高2 高3
守屋 嘉代
松本 一禎
9 5 6 18 8 10 音楽室、ホール1、ホール2 月火水木土日

コンクール実績:
2014年 
第54回東京都高等学校吹奏楽コンクール A編成の部 金賞

2013年度
第53回東京都高等学校吹奏楽コンクール A編成の部 金賞
日本吹奏楽コンクール予選 第53回東京都吹奏楽コンクール 高等学校の部 銅賞
第19回日本管楽合奏コンテスト 全国大会出場 優秀賞
第37回アンサンブルコンテスト 木管三重奏 金(都大会 金)
               金打八重奏 金

2012年度
吹奏楽コンクール地区大会 A編成の部 金賞
アンサンブルコンテスト 木管八重奏 金賞
アンサンブルコンテスト 金管八重奏 銀賞
中学校アンサンブルコンテスト 管楽六重奏 銀賞

2011年度
吹奏楽コンクール A組 銅賞
TAMAアンサンブルフェスタ 打楽器3重奏 金賞 
アンサンブルコンテスト 高校 管楽8重奏 金賞
               金管8重奏 金賞
            中学 管楽6重奏 銅賞

2012年3月 東京ディズニーリゾート 
     ミュージックフェスティバルプログラム 出演

主な行事:吹奏楽コンクール、アンサンブルコンテスト、野球応援
訪問演奏(幼稚園、老人ホーム)、式典行事での演奏など
吹奏楽部の方針:音楽の楽しさ、素晴らしさを甘えず追求していき、人を感動させる音楽をする。また、部活動で学んだことがいつか大人になったときに支えになるように今たくさんの人たちと心を磨きあう。
指導陣:全パート東京佼成ウインドオーケストラにより指導。ほぼ月に1回のペースで見ていただいています。

2014年度吹奏楽パンフレット (PDF)
2014年度吹奏楽パンフレット

吹奏楽部顧問より:音楽というものは、音を楽しむと書きますが、では「楽しむ」とはどういうことでしょうか?佼成女子の吹奏楽部では、まだまだコンクールの実績もなく、偉そうなことは言えませんが、「楽しむ」とはゲーム機での遊びや友達と遊んで楽しむというものではなく、努力の中から生まれる感動であったり、人と心が通じ合う瞬間の感動を味わうことを「楽しむ」と言うと教えています。中学・高校生であるのは人生でほんのわずかです、その貴重な時間を是非、学生の皆さんには輝かせてほしいと思って日々取り組んでおります。音楽でみんなの心がひとつになる瞬間というのはどんなに時が流れても心に残り自分の宝物になります。その宝物を部員には作ってほしいと考えております。

定期演奏会 リハーサル
定期演奏会 リハーサル
みんな緊張していました
夏合宿
夏合宿
花火きれいだったなぁ