学習指導

Transfer of learning(学習の転移)

1つの教科ができるようになると他の教科に波及し、全ての学力の伸びにつながっていく―。それが「Transfer of learning(学習の転移)」です。佼成では英語を基軸教科にし、学校をあげて英語力の向上に取り組める環境を整え、手厚く指導します。早い段階での苦手意識の克服は「やればできる」という成功体験を生徒に与え、他教科の成績向上へと導きます。本校の近年の難関大進学実績の伸びは、英語を得意科目にした生徒の総合学力上昇によるものと考えています。

学習部(中学のみ実施)

放課後、自主的に勉強を進めたい生徒のために開かれたクラブ活動です。強制的な補習として勉強を無理強いするのではなく、学校で予習復習を終えたい生徒などが集まり、質問に答える先生のもと自学自習に励んでいます。長期休暇中にも開かれています。

家庭学習の徹底

毎日の家庭学習は、学力を伸ばす上でとても重要です。決められた時間を自主的に勉強できるように中1から指導。日常的に宿題や課題を出し、担任は学習の状況を、ビジネス手帳をモデルに作られたスケジュール管理のできる生徒手帳で確認しています。生徒は時間管理の仕方も身につけながら家庭学習を習慣化していきます。