進路指導

進学のその先の未来へ交わる夢を描く

私×未来

「10年後の自分をイメージしよう」
進路指導では、まずこんな言葉を生徒たちに投げかけます。中学1年生の10年後は23歳。大学を卒業して社会人になっている年齢です。最初は漠然としたイメージしかないかも知れませんが、さまざまな実習やガイダンス、行事や留学を通して、社会の仕組みや職業のことを学び、なりたい自分のイメージを具体化させていきます。イメージが明確になってきたら「そのためには、何をしたらいいのか?」を教師と一緒に考えます。どんな進路に進めばいいのか、どんな勉強が必要なのか。6年間かけてじっくりと一歩ずつ、思い描いた夢を実現できるフォローをしていきます。

1stステージ(中学1年~中学2年1学期)

校外体験学習

自己を知り、社会を知る

社会を知り自分を見つめ「自分の生き方の志向性」に気づく

  • 学力推移調査による学力・学習習慣の把握
  • 職業調べ
  • 卒業生進路講演会
  • 校外体験学習
  • コース別ガイダンス
  • 学習部による基礎学力の形成

2ndステージ(中学2年夏季休業期間~中学3年)

進路ガイダンス

進路選択に取り組む

職業観や価値観を広げ、高校のコースを選択する

  • 学力推移調査による学力・学習習慣の把握
  • 卒業生による大学生活紹介
  • 高3生によるコース別ガイダンス
  • 海外修学旅行
  • コース選定、高校進学準備
  • 講習、学習部による学力形成

3rdステージ(高校1年~高校2年2学期)

ボランティア

「10年後」を見据えた進路選択

文系理系の選択、卒業後の進路を具体的に選択

  • スタディサポート、進研模試による学力・学習習慣の把握
  • 文系・理系選択
  • キャンパスツアー
  • 学部系統別説明会
  • ボランティア体験
  • 進路ノートの活用
  • 論理エンジン

4thステージ(高校2年3学期~高校3年)

ブース型進路ガイダンス

進路選択・進路実現

選択の持つ意味と重さを理解し、夢に向けた最大限の努力をする

  • スタディサポート、進研模試による学力・学習習慣の把握
  • 志望学部、志望大学の選択
  • ブース型進路ガイダンス
  • 大学模擬授業
  • 進路講演会
  • 特別進学講習および進学講習