効率的なカリキュラムで多様な進路を可能にするコース。

早い段階からの進路指導と3教科の学習に比重を置いた取り組みで、希望進路の実現を確実なものにします。

進学コース

3教科中心の学習で基礎力の向上

多様な進路に対応するため、文系・理系の選択授業を2年次から取り入れ、3教科の学習に比重を置き、私立大学受験に向けた効率的なカリキュラムで学習を進めます。早い段階から受験科目の照準を定めることで基礎力を着実に身につけ、得意科目を伸ばしていきます。個々の習熟度に合わせて無理なく大学進学のための準備ができるようになっています。

人との交わりの中で視野を広げる

佼成女子では多彩な学校行事を用意し、また各委員会活動やボランティア、特に進学コースでは部活動にも積極的に取り組むことができる環境を揃えています。どの活動においても、多くの困難を乗り越えながら目標に向かう過程の中で、クラスや仲間たちとの結束は強まり、生徒たちは成長します。多様な価値観や考え方に触れて視野を広げるだけでなく、柔軟な感性も育まれていきます。

進学コース

多様な希望進路に対応するカリキュラム

大学入学後、さらには就職してからも役立つような、食物・保育や情報の科学など選択制の授業を他のコースよりも多く設定。自分の希望する進路と受験科目に応じたカリキュラムを構築することができます。また、推薦やAO入試対策として、文系2年次では小論文の授業が必修になり、希望者は面接の練習を受けることも可能です。あらゆる角度からのフォロー体制を整えています。

指定校推薦優先制度

大学から短期大学、専門学校まで豊富な指定校推薦枠は、高校3年在籍生の約4.5倍となります。特別指定校(G-MARCH、三大女子大レベル)を除き、進学コースの生徒に優先権があります。また近年は、英検を評価する大学が増えているので、英検取得に力を入れている本校の生徒の評価も高まっています。進学コースでは卒業までに英検2級の取得という目標を掲げていますが、英検という強い武器は、推薦入学にも役立っています。

進学クラスのカリキュラム (画像をクリックすると拡大表示されます。)

進学クラスのカリキュラム