英語の佼成

豊かな学習環境で育む「使える英語」と「合格る英語」。

実社会においても役に立つ「使える英語」と、大学受験のための「合格る英語」の教育に力を注いでいます。
充実の英語教育を通して、どのコースの生徒も英語能力を強化できる環境を用意しています。

【使える英語】

1クラス3教員体制の授業

英語会話の授業では、1クラスを2分割し、2名の外国人教師とコーディネーターの日本人教師を配置した、1クラス3教員体制を取っています。生徒一人ひとりが、実際に英語を「話し」て「聴く」ことのできる授業を実施し、英語でのコミュニケーション能力を確実に身につけていきます。

教室から0分の「校内留学」

常勤している5名の外国人教師による授業はもちろんのこと、昼休みに外国人教師が指導に当たる「グローバルセンター」や、英語での校内放送、バイリンガルの校内標示など、英語が自然に身につくような環境が整っています。まさに教室から0分の「校内留学」。どのコースの生徒も充実の英語教育が受けられます。

英国修学旅行

世界への扉を開く英国修学旅行

高校2年生の夏には、イギリスのロンドン、コッツウォルズ地方へ修学旅行に行きます。深い歴史を持つイギリスの建造物や芸術品の中に身を置きながら、現地の家庭に宿泊するなど、現地の生活に直接触れるプログラムを体験。日頃の英語学習の成果を英語圏で試すチャンスです。帰国後、生徒たちの英語に対する意欲がさらにアップします。

短期留学制度

イギリスへの修学旅行の際、希望者はそのまま現地に留まり、40日間の短期留学をすることができます。4週間のホームステイ生
活(ひと家庭日本人ひとり)を送りながら語学学校で学びます。英語力が向上するだけでなく、今後の進路選択において、生徒たちの人生観や将来への希望が大きく広がる経験となります。

駐日NZ大使講演会 「英語の佼成」 佼成学園女子中学高等学校の英語力 NZ首相来校
【合格(うか)る英語】

基礎力とねばり強さの育成

速読・作文・文法・単語・熟語などを徹底的に繰り返し「演習」し、毎時間テストで確認する学習法で、英語に対する基礎力と「合格るためのねばり強さ」を習得します。
継続的に演習をすることで、難関大学合格率と英検1級、準1級、2級取得率が上昇しています。

英検まつり

楽しく取り組む「英検まつり」

本校では6月と10月の年2回、学校全体で楽しく「英検」に取り組みます。
教員も一緒に英検に取り組み、まさに「英検まつり」と呼ぶにふさわしい雰囲気が校内に漂います。一人で勉強するのではなく、みんなで楽しみながらチャレンジする「英検まつり」は、お互いに刺激しあうことで全体的な成績向上につながっています。