【乙女祭】後援会模擬店・復興支援販売・バザー

本校の学園祭、乙女祭が9月24日(土)・25日(日)に実施されました。
前日までしばらく雨が続いておりましたので、例年のようにグランドでの開催ではなく、中学校舎を中心とした雨天仕様での開催となりました。後援会模擬店は、焼きそばをはじめ、いそべやき、イングリッシュマフィン、フランクフルト、ラムネの各メニューともに大盛況でした。また、東北・熊本の復興支援販売、バザーも多くのお客さまにお買い上げいただきました。
朝早からテント設営、食材搬入、各模擬店の仕込みや調理、販売、後片付けと、理事・お手伝いの皆さまには、雨模様にも関わらず大活躍して頂きました。本当にありがとうございました。

後援会模擬店
後援会模擬店
後援会模擬店
後援会模擬店
例年、2日間で最も売り上げ数の多い焼きそばでは、早朝から学年を超えてキャベツのカットや食材の小分け作業から始まり、お父さん、お母さんが力を合わせて焼き手を担いました。出来上がった焼きそばは、手際よくパック詰めされて販売先の教室へと運ばれました。

焼きそば
焼きそば
焼きそば
焼きそば
24日の復興支援販売では、岩手、宮城、福島、熊本からの食料品を販売し、
25日のバザーも大盛況。品物を寄付してくださった教職員・保護者の皆さま、ありがとうございました。

復興支援販売
復興支援販売
乙女祭2日間の後援会売上合計は、1,080,695円でした。模擬店・バザーの売上は生徒会に寄付し、生徒の学校生活のために有効に運用していただきます。復興支援販売・麦茶紙コップ代金は東北・熊本の復興のための義援金として生徒会を通じて寄付させていただきます。

※上報告の詳細はこちらから    
平成28年売上報告(PDF)


後援会 過去記事一覧はこちら