【学園生活】>【部活動】 書道部Calligraphy

部活動紹介Introduction

紋付き袴を着て、晴れやかなパフォーマンスを披露。
顧問
押尾、櫻井
部員数
  • 中16
  • 中22
  • 中30
  • 高110
  • 高28
  • 高34
活動場所
書道室
活動日
月火水土
モットー
切磋琢磨日々挑戦
感動すると心が豊かになり幸せな気持ちになれます。この感動を求め、私たち書道部は、書道を通して多くの人々と互いに感動し合いたいと願っています。
日本のすばらしい伝統文化である書道と、一度に多くの人々へメッセージを届けることができる書道パフォーマンス。この2つを軸に、作者と鑑賞者の間で互いが感動し合い、多くの人へ感動を分け与え、その感動を世界中の人々へ広げていきたいと思い活動しています。
さらに、日々の練習で自己を磨きあげることで個々のレベルを上げ、部員全員で高め合うことで団結力を生んでいます。
目標
特別賞受賞・団体優勝
書道部は個人の作品制作がほとんどです。しかし、目標達成のためにチームワークは欠かせません。それぞれの作品制作をしながらも互いに刺激を受け、作品を高めていきます。さらに挫けそうな時は励まし合う。良い仲間と良い作品、作品を通して友情がさらに深まります。
またこのチームワークの良さがパフォーマンス書道の源となり、公演のたびにレベルも上がり、高評価をいただいています。チームワークの良さが佼成女子書道部の最大の特徴といも言えます。
活動の様子
中学生から高校生まで和気藹々とし、笑いが絶えずチームワークの良さはどこにも負けません。大会作品締め切り近くなると一転、本気モードの凄まじい集中力、パワー全開本気で作品と向き合います。入部した時はほとんどの生徒は初心者ですが、このような環境の中で実力を身につけ、全国レベルの大会で特別賞入賞、全国大会への都代表出場など毎年高い実績を残し、年々レベルも上がっています。
また、書道パフォーマンスでは構想からほとんどを生徒達で考えて作り上げています。動きもハードですからまるで書道部が運動部になったような活動です。個人作品制作とは違った楽しさがあり、本番を終えた後の感動は他では味わえない格別のものとなります。
本気で充実した部活動を楽しむことで書道部を通じて自分自身を向上させることができ、人生までもが変わるかもしれません。

主な活動・実績

展示会・大会 実績・結果
全国高等学校総合文化祭書道部門(出場は各都道府県代表者作品約300点) 東京都代表出場10回特別賞5位(2014年度)
滋賀大会(びわこ総文2015) 出展
東京都高等学校文化連盟書道展中央大会(参加56校 出品は各校から選抜された約500点) 【高校3年の部】1位 東京都教育委員会賞 7回【高校3年の部】2位 高文連賞 2回 【高校1・2年生の部】1位 東京都教育委員会賞 10回【高校1・2年生の部】2位 高文連賞 5回【高校1・2年生の部】3位 優秀賞 2回【高校3年の部】1位 東京都教育委員会賞(2014年度)【高校1・2年生の部】1位 東京都教育委員会賞(2014年度)
国際高校生選抜書展(書の甲子園)(出品約1万7千) 【個人賞】3位 準大賞 1名(2014年度)【個人賞】4位 優秀賞 1名(2012年度)【団体賞】4位 優秀賞(2014年度)
国際高校生美術展 奨励賞(2013年度)
高野山競書大会(出品数約約11万点) 金剛峯寺賞 3位(2012年度)団体奨励賞(2014年度まで3年連続 受賞)
四国大学全国高校書道展(出品1万3千点) 特選 (2012、2013、2014年度)
高円宮杯日本武道館書写書道大展覧会(出品約1万4千) 出展
全日本高校・大学生書道展(学生書道のグランプリ 出品約1万1千) 2位 全日本高校大学生書道展賞(2014年度)
近江神宮献書大会(出品約2千) 6位 NHK大津支局賞(2015年度)
全日本小学生・中学生書道紙上展(出品約1万7千) ベスト100(5年連続)
高校生大作書道展 4位 大作優秀賞(2012年度)
一文字書道コンクール(出品約2800) 4位 大作優秀賞(2012年度)
伊勢神宮奉納書道展(出品約1万点) 9位 伊勢市長賞(2014年度)11位 毎日新聞社賞(2014年度)
比叡山全国学生競書大会(出品約7千点) 4位 天台座主賞 (高校生中3位)(2012年度)9位 滋賀県教育委員会教育長賞(2014年度)
和洋女子大学競書大会(出品1万点) 6位 審査員奨励賞(3年連続)
岐阜女子大学全国書道展(出品1万点) 2位 準大賞(2012年度)
大東文化大学全国書道展(出品数 22,566点) 8位 全国書道高等学校協議会賞(2012年度)優秀団体賞(2012年度)
全国青少年新春書道展(出品約2万6千点) 1位 特選(2014年度)
全国学芸サイエンスコンクール(出品約7千 書道部門) 4位 入選(2013・2014年度2年連続)
全日本高等学校書道コンクール(出品約300校、1万7千) 2位 団体優秀賞(2013・2014年度)
日台青少年文化交流スカラシップ 2位 奨励賞(2014年度)
成田山競書大会(出品約13万) 7位 読売賞(2012年度)
全国書画展覧会(出品約17万) 特選(2012・2014年度)
全日本書き初め大展覧会(出品 約1万5千) 24位 席書の部・テレビ東京賞(2014年度)
全国青少年書き初め大会(参加約500名) 【個人】6位 全日本高等学校書道教育研究会長賞(2013年度)【個人】8位審査委員奨励賞(2012年度)【団体】8位審査委員奨励賞(2013年度)
諏訪大社全国競書大会(出品約6千名) 2位 梶の葉賞(2014年度)
佐久全国臨書展(出品約3千) 3位 佐久市教育長賞(2014年度)
書き初め展(金澤祥子美術館主催 出品約900) 3位 金賞・福島民友賞(2014年度)3位 金賞・いわき民報賞(2014年度)
私学協会第8支部連合美術展 金賞(26年度)
烏山文化祭 参加

その他の活動・メディア関係

書道パフォーマンス
  • 全国高等学校書道パフォーマンス選手権大会書道(パフォーマンス甲子園)本戦出場2回(5回大会、7回大会)http://shodo-performance.jp/
  • NHK Eテレ「スクールライブショー」全国書道パフォーマンスバトル 3年連続本選出場(2位25年度)
その他公演
  • 新入生部活紹介公演
  • 新入生歓迎文化部合同パフォーマンス
  • 乙女祭 公演、文化部合同公演
  • 東村山市 「どんこい祭」公演(ゲスト出演)
  • 入試説明会 オープニング公演
  • 烏山子供祭り公演
  • 蘆花まつり
校内展示
  • 新入生歓迎展
  • 小作品展
  • 乙女祭作品展
  • 全国展受賞作品展
  • 卒業展
メディア関連
  • 映画「書道ガールズ!!‐わたしたちの甲子園‐」写真集「Real Shodo Girls 熱血!! 高校書道部写真集」掲載
  • NHKラジオ第一 wktkラヂオ学園 出演
  • J:COM「青春☆部活」 出演
  • 学研「ピチレモン」誌2013.11月号 掲載
  • 「SCHOOL」誌 2011.8月号、2013.2月号 掲載
  • 朝日中高生新聞 2015.4月26日号 掲載  他