【中学受験】 中学入試Junior High School Entrance Exam

※下記はあくまで予定であり、状況次第で変更する可能性があることをご了承ください

2021年度中学入試情報

詳細は2021年度 中学入試要項(PDF)をダウンロードしてご確認ください。

NEW!

中学入試概要PDF 2021年度 中学入試要項

NEW!
試験期日 2月1日(月) 2月2日(火)
集合時刻 午前 午後 午前 午後
試験種別 2科
4科
適性
(3種類)
英語 S特待 適性
(3種類)
2科
4科
適性
(共同型)
S特待
募集人数 20名 20名 特に定めず 特待10名
(スライド合格あり)
10名 10名 10名 特待10名
(スライド合格あり)
試験期日 2月3日(水) 2月4日(木)
集合時刻 午前 午後 午前 午後
試験種別 2科 グローバル S特待 S特待 英語 2科 適性
(共同型)
募集人数 10名 特に定めず 特待10名
(スライド合格あり)
特待5名
(スライド合格あり)
特に定めず 5名 5名
試験期日 2月5日(金) 2月7日(日)
集合時刻 午前 午前
試験種別 2科 S特待 S特待
募集人数 5名 特待5名
(スライド合格あり)
特待5名
(スライド合格あり)
出願資格 2021年3月に小学校卒業見込みの者(女子)
優遇措置 ☐本校が第一志望の受験生は優遇いたします。WEB出願時に申請してください。(具体的な加点措置は非公表。)
☐英語検定などの各種検定は、合計点に対して以下のように加点いたします。(特待生選考にも適用します)
 4級105%、3級110%、準2級115%、2級以上120% (英検・漢検以外の検定の場合は事前にご相談ください)
 ※ケンブリッジ英検、GTEC、IELTS、TEAP、TOEFL、TOEICなども可
受験料 (複数回受験でも)20,000円 ※適性検査型入試のみを受験の場合 10,000円
集合時刻 ♢午前入試9:00~ ♢午後入試14:30~
※午後入試に間に合わない場合は、事前にご相談ください。
手続締切 合格発表後 ~ 2月10日(水)14:00まで (WEBのみ)
帰国生入試 ①10月31日(土) ②11月20日(金) ③12月4日(金) ④1月9日(土)
※最大2回まで受験可能。2科型・英語型から選択。
試験時程 午前 午後 一般入試(2科・4科)
S特待入試
適性検査型入試 英語入試 グローバル入試
9:00 14:30 集合 集合 集合 集合
9:00~9:15 14:30~14:45 諸注意 諸注意 諸注意 諸注意
9:15~10:00 14:45~15:30 国語 適性検査Ⅰ 英語インタビュー
(約20分)
データリテラシー または プレゼンテーション
10:15~11:00 15:45~16:30 算数 適性検査Ⅱ 口頭試問
(約15分)
11:15~12:00 理科・社会(4科のみ)

入試内容と特待生について

入試方式名 内容
一般入試 ◆科目(2科型):①国語(45分) ②算数(45分) 各100点(計200点満点) 取得可能特待:ABC特待
◆科目(4科型):①国語(45分) ②算数(45分) ③理科・社会(45分) 各100点(計300点満点) 取得可能特待:ABC特待
※ABC特待の選考があります。この入試ではS特待は取得できません。
S特待入試 ◆科目:①国語(45分) ②算数(45分) 各100点(計200点満点) 取得可能特待:S特待
※スーパー特待生(S特待生)として合格できなくても、合格基準に達していれば通常合格へのスライドがあります。
適性検査型入試 ◆科目:①適性検査Ⅰ(45分) ②適性検査Ⅱ(45分) 各100点(計200点満点) 取得可能特待:SABC特待
■「三鷹型」…都立三鷹中等教育学校をモデルにした問題
■「立川国際・南多摩型」…都立立川国際・都立南多摩中等教育学校をモデルにした問題
■「共同作成問題型」…都立中高一貫校の共同作成問題をモデルにした問題(富士・武蔵など)
☐2月1日(月)午前・午後は「三鷹型」「立川国際・南多摩型」「共同作成問題型」の3種類からいずれかを選択します。
 ただし、午前と午後の通し受験をする場合は、それぞれ異なる型を選択してください。
☐2月2日(火)午前・4日(木)午後は「共同作成問題型」のみとなります。
英語入試 ◆科目:英語インタビュー(20分)※英検準2級二次面接レベル 100点満点 取得可能特待:SABC特待
☐ネイティブ教員による英語インタビュー形式。前半は英文朗読と質疑応答。後半は受験生自身の考えについて質疑応答。
※英語検定取得者への優遇措置:100点満点のうち下記の点数を保証し、当日の点数と比べて高い方を採用します。
3級:55点 準2級:65点 2級以上:75点 (IELTS・TEAP・TOEFL・GTECなどはCEFRの基準に合わせて適用)
グローバル入試 ◆科目:下記いずれかから1科目選択(45分)+口頭試問(映像から情報を把握) 100点満点 取得可能特待:SABC特待
◆「データリテラシー入試」 …資料やグラフから分析した情報を自分の視点で用紙にまとめ直すペーパーテスト方式。
◆「プレゼンテーション入試」…下記「課題型」「自由型」のいずれかを選択。
☐課題型…当日提示される資料を分析して自らの主張を45分間で準備し、その後の3分間で発表。質疑応答もあり。
☐自由型…受験生自身がプレゼン内容を設定し3分間で発表。特技や習い事などの披露も可能。質疑応答もあり。
特待生が認定される入試について
  • 「A特待・B特待・C特待」の資格は、S特待入試以外の方式で取得できます。
  • 「S特待」の資格は、一般入試(2科4科)以外の方式で取得できます。
    (S特待入試・適性検査型入試・英語入試・グローバル入試)
  • ※特待生として入学した場合でも 大学受験時に指定校推薦を受ける ことができます。
特待生の内容
種別 入学金 授業料 備考
S特待 免除 全額免除 6年間確約
取消なし
A特待 免除 全額免除 年次更新
B特待 免除 1/2免除 年次更新
C特待 免除

※AB特待における進級時の見直し基準は、「1年間の総合成績7割以上」が目安。

※特待資格を失っても、その後の成績によって、次の進級時に同等の特待資格を取り戻すことが可能。

特待生認定の目安
(%は得点率) S特待 A特待 B特待 C特待 通常合格
一般入試(2科) 75% 70% 65% 50%
一般入試(4科)
適性検査型入試 80%
英語入試
グローバル入試
S特待入試 ABC特待はありません。
S特待合格またはスライド通常合格となります。