【中学受験】 中学入試概要Junior High School Entrance Exam

平成31年度(2019年度)中学入試概要

詳細は2019年度 中学入試要項(PDF)をダウンロードしてご確認ください。

中学入試概要PDF 2019年度 中学入試要項

中学入試概要

試験期日 第1回入試 第2回入試 第3回入試
グローバル入試
第4回入試
2月1日(金) 2月2日(土) 2月3日(日) 2月4日(月)
集合時刻 午前9:00~ 午後14:30~ 午前9:00~ 午後14:30~ 午前9:00~ 午前9:00~ 午後14:30~
試験種別 2科 2科 2科 スーパー特待
(2科)【S】
英語1科
【S】
2科 2科
4科 4科 算数1科
【S】
適性検査型
(PISA型)
【S】
適性検査型
(PISA型)
【S】
適性検査型
(PISA型)
【S】
プレゼン
【S】
募集人数 50名 20名
スーパー特待生10名
10名 10名
試験内容 【2科】【スーパー特待】
①国語(45分) ②算数(45分) 各100点(計200点)
【4科】
①国語(45分) ②算数(45分) ③理科・社会(45分) 各100点(計300点)
【適性検査型】(PISA型)
①適性検査Ⅰ(45分) ②適性検査Ⅱ(45分) 各100点(計200点)
【グローバル入試】
《英語1科》《算数1科》《プレゼン》から1科目選択(45分) 各100点(計100点)
出願期間 1月10日(木)~1月31日(木)16:00 1月10日(木)~試験当日 集合時刻の30分前まで
出願方法
(Web出願)
出願期間内に次の2つを行ってください。
1.インタネットでの出願の入力
2.入学検定料の納入
提出書類 ◆写真票(志願者の顔写真を取り込んで印刷したもの、または顔写真を貼付したもの)
試験の際に提出してください。再度出願した場合受験番号が異なります。その場合も提出してください。
※同日の受験は、午前もしくは午後のいずれかのみです。
※試験科目は出願時に選択していただきます。出願後の試験科目変更はできませんので注意 してください。
※提出された出願書類はお返しいたしません。
入学検定料 20,000円(出願時に申請すれば複数回の日程を受験できます)
適性検査型入試のみ受験の場合 10,000円
合格発表 通知状配布 2月1日(金) 2月2日(土) 2月2日(土) 2月3日(日) 2月3日(日) 2月4日(月) 2月5日(火)
18:00~19:00 9:00~16:00 18:00~19:00 9:00~13:00 14:00~16:00 14:00~16:00 9:00~13:00
Web発表 2月1日(金)18:00 2月2日(土)22:00 2月2日(土)18:00 2月2日(土)20:00 2月3日(日)14:00 2月4日(月)14:00 2月4日(月)20:00
注意事項 ・通知状をもって正式発表としますので、必ず通知状をご確認ください。
・合格通知状は2月12日(火)までにお受け取りください。
・スーパー特待入試(2月2日午後)は、S特待生を選抜するための試験ですので、一般合格はありません。
・電話による合否のお問い合わせはご遠慮ください。
・適性検査型入試を受験した方は、答案分析表をお渡しさせていただきます。
2月1日受験は2月2日(土)9:00~16:00
2月2日受験は2月2日(土)18:00~19:00
入学手続
(入学金納入期間)
合格発表後 ~ 2月12日(火)12:00まで

入試内容と特待生について

入試方式名 内容
2科・4科入試 【2科】 ①国語(45分) ②算数(45分) 各100点(計200点)
【4科】 ①国語(45分) ②算数(45分) ③理科・社会(45分) 各100点(計300点)
高得点の科目を2倍に換算して合否判定を行います。
(特待生選抜には適用しません)
※ABC特待の選考があります。この入試ではS特待は取得できません。
スーパー特待入試 【2科】 ①国語(45分) ②算数(45分) 各100点(計200点)
スーパー特待生(S特待生)を選抜するための試験ですので、一般合格はありません。
適性検査型入試
(PISA型)
①適性検査Ⅰ(45分) ②適性検査Ⅱ(45分) 各100点(計200点)
2月1日(金)午前 【三鷹型】(都立三鷹中等教育学校をモデルにした問題)
2月1日(金)午後 【全般型】(都立中全般をカバーした問題)
2月2日(土)午前 【全般型】(都立中全般をカバーした問題)
S特待をはじめ、ABCも含めた全ての特待資格について選考があります。
適性検査型のみを受検する場合は10,000円で受検していただけます
グローバル入試 以下3種類から1科目選択(100点満点)
【英語1科】(35分)
ネイティブ教員によるインタビュー形式で、当日提示されるテーマについて英語で質疑応答。英語四技能力を評価する。
【算数1科】(45分)
1つのテーマが与えられ、そのテーマに対する自分の考えを答える形式。 与えられた複数のデータの中から自分の考えを論理的に説明するために必要なものを選び、相手に伝わりやすくする資料 を作成する。
【プレゼン】(45分)
与えられた客観的資料(グラフやデータ)を読み取りまとめてからプレゼンを行なう。他者を説得する上で必要不可欠な論理構成力と プレゼンテーションにおけるコミュニーションカを評価する。
S特待をはじめ、ABCも含めた全ての特待資格について選考があります。
特待生が認定される入試について
  • 全ての入試方式について、特待生(A特待・B特待・C特待)の資格を取得できます。
  • 「S特待」の資格はスーパー特待生入試(2科)」に加え、 「適性検査型入試」「グローバル入試」(入試要項の赤字の「S」)で取得できます。(2科・4科の入試では、S特待は取得できません)
特待生の内容
  • S特待生:入学金・授業料全額・教育維持費・教育環境維持費・施設設備資金・学内の講習費免除 【6年間免除を入学時に確約】
  • A特待生:入学金・授業料全額免除 【年次更新】
  • B特待生:入学金・授業料1/2免除 【年次更新】
  • C特待生:入学金免除
S特待
スーパー特待 9割
適性検査型
グローバル入試
8割
A特待 B特待 C特待
2科 8割 7割 6割
4科
適性検査型
グローバル入試
7割 6割 5割