【学園生活】>【部活動】 ボランティア同好会Volunteer

部活動紹介Introduction

作業中

ボランティア同好会は2019年に発足したばかりの新しい団体です。通称ボ部(ボブ)。できたばかりの部活であるため、かっちりとした活動内容があるわけではありません。社会貢献・地域貢献を目的に、いま何が必要なのか、いま自分たちにできることは何かを勉強し、話し合い、模索しながら、みんなで一つ一つの活動に取り組んでいます。なにか社会貢献がしたい人、みんなで挑戦したいアイディアがある人。ボランティア同好会にいつでもおいで下さい。
2020年、ボランティア同好会の中に新たにダイバーシティーグループが発足しました。ダイバーシティー(多様性)とは、コミュニティーに生きる全ての人が自分のアイデンティティを隠すことなく、お互いに認め合える状態のことを指します。ダイバーシティーグループは、学校や地域において全ての人が過ごしやすい豊かな居場所づくりを行うことを目的に、主としてLGBTQ・教育格差・多文化共生・障害者問題に生徒主体で取り組みます。

顧問
吉川 裕
部員数
  • 中11
  • 中20
  • 中30
  • 高113
  • 高217
  • 高312
活動場所
高校予備室・ZOOM
活動日
原則個人での活動となります。全体ミーティングを開催する際には、部員と相談して日にちを設定しています。兼部を認めています。
実績
  • NPO法人eboard「やさしい字幕プロジェクト」参加。
  • 生徒会と協力しながら校内募金活動に従事。
  • アイシティ ecoプロジェクトに参加。校内に専用の容器を設置。https://www.eyecity.jp/eco/
  • 世田谷区のボロ市にボランティアとして参加。
  • 定期的な勉強会やプレゼン会。
  • 回収したバケツ