【在校生・保護者】 警報発令・電車運休時の対応 Weather Alarm Issuance / Correspondence at Train Shutdown

気象警報発令時の授業取扱いについて

台風 ・ 大雪などの際は、 生徒の安全を考慮して次の通りにします。

  1. 1午前6時の時点で、 世田谷区に 「大雨」「洪水」 暴風」 「暴風雪」 「大雪」のいずれかの 「9雙見が出ている場合には自宅で待機し、 下記に従って登校すること。
    1. 午前8時までに解除された場合、第3時限以降の授業に間に合うように登校する。
    2. 午前8時以降、10時までに解除された場合、午後の授業に間に合うように登校する。
    3. 午前10時までに解除されていなければ、当日は休校とする。 (土曜日は午前8時までに解除されていなければ休校とする。)
  2. 2午前6時の時点で、 世田谷区に 「大雨」「洪水」 暴風」 「暴風雪」 「大雪」のいずれかの 「9雙見が出ている場合には自宅で待機し、 下記に従って登校すること。
    1. 午前8時までに解除された場合、第3時限以降の授業に間に合うように登校する。
    2. 午前8時以降、10時までに解除された場合、午後の授業に間に合うように登校する。
    3. 午前10時までに解除されていなければ、当日は休校とする。 (土曜日は午前8時までに解除されていなければ休校とする。)
  1. 3「注意報」の場合は平常通り登校すること。
地区ごとの警報情報は、気象庁ホームページ防災気象情報の「気象警報・注意報」などを参照してください。
学校への電話による問い合わせはお控えください。 【参考】気象庁HPのほかに、 地区ごとの警報情報を発表しているHP
  • 日本気象協会
  • So-net防災情報
  • NHKニュ ースetc.
  • 国土交通省防災情報提供センタ ー(携帯)

京王電鉄(京王線)運休時の授業取扱いについて

諸事情(自然災害 ・ ストライキなど)により、 京王電鉄(京王線)が運行を中止した場合の授業の取扱は、 次の通りにします。

  1. 1午前6時の時点で運行されていない場合には自宅で待機し、 下記に従って登校すること。
    1. 午前8時までに運行した場合、第3時限の授業に間に合うように登校する。
    2. 午前8時以降、10時までに運行した場合, 午後の授業に間に合うように登校する。
    3. 午前10時までに運行されなかった場合, 当日は休校とする。 (土曜日は午前8時までに運行されなければ休校とする。)
  2. 2人身事故 ・ 車両故障による一部の電車が一時運行を中止した場合には、 本規定は、 適用されない。(授業は行われ、 個人の公遅として扱う。)
  1. 3京王電鉄以外で通学に利用している電車が、諸事情(自然災害 ・ ストライキなど)により運行を中止した場合は、 自宅で待機する。 その後、 運行したらすみやかに登校すること。(授業は行われ、 個人の公遅として扱う。)
    ただし、 危険がないと判断された場合は、 迂回 ・ 代替運転などを利用して、登校することが望ましい。
  • 上記の原則と異なる事態が生じたときには、 「一斉メ ー ル」と学校のHPにて連絡します。
  • 午前中に登校する場合は、昼食をご持参ください。