佼成女子News一覧 Kosei Gakuen Girls' News List

学びを止めるな!佼成女子オンライン授業奮闘記④

オンライン授業をサポートするツール~より良い学びを目指して~

「学びを止めるな!佼成女子オンライン授業奮闘記④」をご覧いただき、ありがとうございます。本校では、この休校期間に「デジタル」と「アナログ」を融合した「ハイブリッドな未来型授業」を実施しています!(詳しくは第1回記事をご覧ください)

そこで今回は、本校のオンライン授業におけるツールの活用方法についてご紹介いたします。

本校では、教員や生徒、保護者の皆様との連絡手段としてClassiを主に活用しています。生徒たちが1人1台iPadを持っていることや、学校生活上の連絡や授業資料の配布や課題提出など、様々な機能を有していることから、Classiを日常的に使用しています。しかし、本校ではClassiに限定せず、GoogleclassroomやMicrosoftTeamsなど多岐にわたってプラットフォームを活用することを推奨しています。なぜなら、1つのプラットフォームに限定してしまうと、そのサービスに不具合が生じた際、生徒や保護者の皆様との円滑なコミュニケーションを図ることが困難になってしまうからです。また、授業内で扱うアプリケーションによっては、互換性の観点からあえてClassiではない別のプラットフォームを利用することで、授業を円滑に行うことができるというのも理由の一つです。

加えて、各教科には教える上でそれぞれの特徴があり、単元によっても教具を使い分けることで生徒の学びをサポートすることができます。全体に示したいときは黒板を使用し、個々の学習に集中してもらう際にはプリントを配布するといったように、生徒達の様子や学習内容に応じてツールを使い分けていく工夫が大切だと考えています。

本校では、「デジタル」と「アナログ」の特徴や各ツールの良さを踏まえたうえで、時に使い分け、時にかけ合わせることで、オンライン授業を生徒に届けています。

オンライン授業に向けて郵送準備中の教材
生徒に配信する授業動画の撮影の様子

 

次回の「学びを止めるな!佼成女子オンライン授業奮闘記」もお楽しみに!!

 

「学びを止めるな!佼成女子オンライン授業奮闘記⑤」

「学びを止めるな!佼成女子オンライン授業奮闘記③」

「学びを止めるな!佼成女子オンライン授業奮闘記」について