佼成女子News一覧 Kosei Gakuen Girls' News List

学びを止めるな!佼成女子オンライン授業奮闘記⑤

オンライン授業実践例~数学編①~

「学びを止めるな!佼成女子オンライン授業奮闘記⑤」をご覧いただき、ありがとうございます。

本校では、この休校期間に「デジタル」と「アナログ」を融合した「ハイブリッドな未来型授業」を実施しています!(詳しくは第1回記事をご覧ください)

今回は、本校の数学科で実践しているオンライン授業の一例をご紹介いたします。

  1. 演習プリントを作成し、事前に生徒に郵送する。(必要に応じてClassiなどでも配信する。)
  2. 撮影した授業動画をYouTubeで限定配信する。(1つの授業動画は最大10分程度。)
  3. 生徒は授業動画を見て演習プリントに取り組み、質問はロイロノートで行う。
  4.  Classi、ロイロノート、Google class roomに演習プリントの解答を配信する。
  5. 最後に生徒は、解き終えた演習プリントを写真に撮り、ロイロノートかGoogle class roomに提出する。
(生徒への授業動画を事前に撮影する教員)
(YouTubeで限定公開した授業動画の視聴画面)

動画は50分の授業に対して2つ程配信しています。50分間教員が話し続けるのではなく、説明の動画をコンパクトにまとめることで、生徒の集中力へのケアや生徒が自らの力で演習に取り組む時間を確保することができています。また、”授業動画の配信”という授業スタイルには、自宅でも投稿可能だというメリットがあります。そのため、授業動画をまとめて撮影しておくことで教員が授業日程に合わせて学校に出勤する必要がなく、コロナウイルス対策として在宅勤務時差出勤が可能です。この社会情勢だからこそ、より強みの活きた授業スタイルだと感じています。

使用ツール:iPad、Classi、ロイロノート、Google class room、YouTube、黒板、演習プリント

 

次回の「学びを止めるな!佼成女子オンライン授業奮闘記」もお楽しみに!!

「学びをとめるな!佼成女子オンライン授業奮闘記⑥」

「学びを止めるな!佼成女子オンライン授業奮闘記④」

「学びを止めるな!佼成女子オンライン授業奮闘記」について